fbpx

休職者でお悩みの企業さまへ

私たちは休職者の復職支援の専門機関です。

私たちは、メンタル不調から休職した方の復職を支援する専門機関です。
精神保健福祉士や臨床心理師など資格保有者を配置。再発防止に役立つ豊富なプログラム、復職の前段階となる睡眠の改善、栄養や服薬管理といった生活面の改善を含め、スムーズに社会復帰・職場復帰できるように支援を行っています。

近年、うつ病などの気分障害の患者数が110万人を突破し、その患者数は年々増加傾向です。
うつ病は誰にでも起こりうる病気です。うつ病などの精神的な不調で休職した社員のうち47.1%と、おおよそ半分に近い社員が5年以内に再発し、再休職しています。さらに、休職期間の平均で1回目は107日、2回目は157日と約1.5倍増加します。

また、2015年から従業員50名以上の企業のストレスチェックの義務化が始まりました。ストレスチェックを実施し、高ストレスと判断される社員は全体の13%で、100人のうち一人が休職に至ると言われており、とても身近な問題となっています。
またメンタル不調による休職・復職は、「回復の状況について客観的な評価が難しい」、「再発の可能性が高い」、「企業との間のコミュニケーションがうまくいかない」などの困難な状況が発生することがあると言われています。

このような問題を解決し、休職者がスムーズに復職できるように、私たちは企業さまとご本人さまのよりよい職場復帰へ導けるように復職支援と再発防止を両立したサポートを提供します。

\こんな悩み・課題をお持ちではありませんか?/
  • 復職してほしいが、対応方法がよくわからない

  • 回復の状況の客観的な評価が難しい…

  • 再発の可能性が高いと聞くので心配…

  • コミュニケーションがうまくいかない

  • どこに相談したらいいのかわからない…

  • 健康リスクに対する財務的損失が起きている…

休職者の復職でお悩みなら
私たちにご相談ください!

  • Point1

    専門資格を有したスタッフが多数在籍

    医療や福祉の現場で活躍していた専門資格を有したスタッフが多数在籍しています。 スタッフの保有資格は、精神保健福祉士や公認心理師、臨床心理士、管理栄養士、キャリアコンサルタント、保健師、看護師、産業カウンセラーなどさまざま。豊富な経験・知識を持ちながら支援します。

  • Point2

    復職・再就職100名以上、復職率95%以上

    これまでに100名以上の復職・再就職をサポートし、復職率は95%以上です。(2018/04/01~2019/08/01間の実績 ※弊社調べ) 復職後にかかる環境の変化、ストレスに対してリワーク支援などの専門機関を活用する有効性が示されています。

  • Point3

    心から安心できる職場復帰を実現

    休職者・企業・主治医と連携しながら、適切な復職時期や復職方法、職場環境などの調整を行います。 また再発防止のため生活リズムの改善を図り、スムーズな職場復帰を実現いたします。

  • Point4

    1企業、1社員のための復職計画、定期報告

    うつ病やメンタル不要と言っても、原因やきっかけは一人ひとり異なり、必要なケアも変わってきます。そのため、1企業、1休職者に最適な復職計画・復職プログラムを作成。企業さまにも定期的な訪問・連絡で進捗状況をお伝えしていきます。

  • Point5

    専門家監修で豊富な独自プログラム

    コミュニケーションやストレスコントロールなどに関する専門プログラムのご用意は勿論のこと、健康に働く上で必要な体力づくりのためのプログラム 、300コース以上から選べて自宅でも受講できるeラーニング、250誌以上の電子書籍をご用意しています。

  • Point6

    復職した後も、安心の定着支援サポート

    復職直後は環境の変化などにより、一定のストレスがかかります。 そのため、はじめの2~3ヵ月間が一番精神的に不調になりやすい時期となるため、定期的な面談や必要な助言を行いながら、安定して働き続けられるようにサポートしています。

事例紹介

専門家の第三者支援によるサポートで、
円満な職場復帰に。

西川ゴム工業株式会社

人事部 久田さま

リワークセンターを知ったきっかけはメンタルヘルスの勉強会でした。最初は全くどんなことをしているかもわからない状態だったのでとりあえず見学をしてみようと思い連絡をしたのを覚えています。最初の印象は「堅苦しくない」「明るくて入りやすい」ということでした。センターを実際に見て社員が通いやすくて家族みたいに接してくれそうだと感じました。

実際に社員が通い始めてからは月に一回報告会のような形で社員の現状についての報告を受けました。どういった訓練を実施しているか、復職の時期の見立てや今後の課題など詳細な報告があり専門家の視点で社員の状況をしっかりと把握出来ていたので実施してもらって本当に良かったと感じます。社内からだけではなく第三者的な立場の事業所からの見立ては大変参考になりました。

また、復職してからも会社が把握できない所もあり、面談という形で引き続きサポートをしてくださり定期的に報告も頂けましたので安心していました。本人が会社には相談出来ないことも相談出来ていたようです。弊社にとってメンタル関係でお休みをされている社員には自分を振り返る期間として必要不可欠な存在だと思っています。

よくある質問

  • Q

    リワークセンターって、何をしてくれるのでしょうか。

    A

    段階的に復職や再就職を目指す方々の生活リズムの安定、栄養や服薬管理といった生活基盤をベースとし、質の高い生活支援を行うことを主たる目的としています。
    まずは「安心して健康的に働く」ため、生活面の基盤を整え、うつ病等の再発予防訓練を行い、段階的に就労できる準備ができてから、復職・再就職に向けたサポートをおこなっています。
    具体的な取組内容についてはお気軽にお問い合わせください。


  • Q

    相談料、利用料はかかるのでしょうか。

    A

    企業様からの相談料、利用料は一切かかりません。
    休職中の社員様がリワークセンターをご利用する場合、リワークセンターと社員様との直接契約となります。リワークセンターは福祉サービスですので、サービス利用時に1回あたり1割の自己負担(約800~900円)が発生します。
    前年度の所得に応じて費用がかからない場合もございます。具体的な料金体系はお気軽にお問い合わせください。


  • Q

    どんな人が利用していますか。

    A

    主に復職や再就職を希望するうつ病(うつ状態含む)や適応障害の方のご利用が多く、最近では発達障害の方のご利用も増えています。
    年齢層は30代が一番多く、続いて20代、40代、50代となります。
    利用している方の80%程度が精神障害(疾患)ですが、精神障害(疾患)、発達障害、知的障害、身体障害、難病のある方等、どなたでもご利用できますので様々な疾患・障害のある方にご利用いただいてます。



お問い合わせ・資料請求も
こちらからお気軽にご連絡ください。

企業さま用ご相談・お問い合わせ