fbpx
法人向けサービス

法人向けサービス

無料の人事担当者さま向け相談窓口と復職支援を提供

近年、うつ病などの気分障害の患者数が110万人を突破し、その患者数は年々増加傾向です。うつ病などの精神的な不調で休職した社員のうち47.1%と、おおよそ半分に近い社員が5年以内に再発し、再休職しています。2015年からは従業員50名以上の企業のストレスチェックの義務化が始まりました。ストレスチェックを実施し、高ストレスと判断される社員は全体の13%で、100人のうち1人が休職に至ると言われており、とても身近な問題となっています。またメンタル不調による休職・復職は、「回復の状況について客観的な評価が難しい」、「再発の可能性が高い」、「企業との間のコミュニケーションがうまくいかない」などの困難な状況が発生することがあると言われています。このような状況を把握し、スムーズな職場復帰や持続可能な雇用ができるように、無料の人事担当者さま向け相談窓口と休職者の復職支援サービスを提供いたします。

1人事担当者さまの相談窓口(無料)

人事担当者さまの相談窓口では、復職・再就職支援の専門機関としての経験や実績等を通して、休職社員への関わり方や職場復帰支援、地域で活用できる社会資源等について相談・アドバイスをおこなっています。

例えば、休職中の社員に対してどのように接したらいいのか、そもそもどのように不調のサインに気付けばいいのか等、人事労務担当者や現場の皆さまが慌てることなく対応出来るよう、どのような環境を整え、準備、対応をおこなっていくのか、これまでの支援実績や経験を元にサポートしています。

相談費用は一切発生しませんので安心してご活用ください。

よくあるご相談内容

  • 休職中の社員への関わり方に自信がない
  • 休職中の社員との面談のポイントを知りたい
  • 休職社員の上司や同僚のサポートもしていきたい
  • 業種の近い他社の休職者対応事例を知りたい

精神保健福祉士や臨床心理士等が

これまでの経験や実績、ノウハウをもとに

人事担当者さま向けの相談窓口(無料)で

企業さまの相談にお応えいたします。

相談窓口の事例紹介

写真はイメージです

企業さまからのご相談ケース

休職社員への関わり方に自信が持てず、悪循環になっていました

休職者、上司、人事
それぞれの立場に応じたアドバイスで
社員の理解と協力へ!

休職者が発生すると、上司や同僚が「どのように声をかけてよいか分からない」、「声をかけることで余計に悪化するかも」と考え、部下や同僚が不調であるにも関わらず、適切な対応が取れず、再休職や離職になるケースが増えていました。

人事総務部として、メンタル不調者や休職者本人へのサポートだけでなく、現場の上司や同僚の適切な関わり方についても悩んでいたところ、産業医から相談窓口をご紹介いただきました。

 

これまでは、休職者発生時のフローを定めておらず、現場任せになっていましたが、相談する中で休職者をださないための心構えや準備の必要性を痛感しました。メンタル不調者や休職社員に何ができるかではなく、気付いてあげる・寄り添うことが大切だと聞き、早速その旨を現場の上司や同僚に伝えてみました。一方的に伝える、お願いするのではなく、メンタル不調は誰しもが陥る可能性があること、そしてメンタル不調の原因は仕事だけでなく、プライベートなど多岐に渡り、必ずしも上司や同僚が原因ではないことを伝えることで、現場の理解や協力を得る機会につながりました。

またストレスチェックの集団分析の有効性や、復職準備に活用できるリワーク支援など、様々な観点からアドバイスいただけることも大変有難いことでした。社内に専門的な知識のある社員がいない弊社にとって、相談窓口は欠かせない存在になっています。

まずは貴社のお悩みをお聞かせください
質問や詳しい資料もこちらからどうぞ

企業さま用ご相談・お問い合わせ

2休職者の復職支援

リワークセンターは、休職中の方がスムーズに職場復帰できるように支援する専門機関です。カフェのような空間でリラックスしながら、一人ひとりに合わせた最適な職場復帰のプランを提供、20代~60代まで幅広い方々が利用しています。

休職者が求める配慮内容や配置転換、職場復帰の時期、業務内容の洗い出しなど、企業さまと休職中の方だけでは調整が難しいケースもあります。

このような悩みを一緒に考えて、企業さまと休職中の方のよりよい職場復帰へ導けるように復職支援と再発防止を両立したサポートをおこないます。

企業さまの悩みや課題

  • 復職してほしいが、対応方法がよくわからない
  • 回復の状況の客観的な評価が難しい
  • 再発の可能性が高いと聞くので心配
  • コミュニケーションがうまくいかない

リワークセンターは、再発防止に向けたプログラ

ムやスムーズに復職するための支援を実施。

企業さまと休職者がよりよい関係が築けるように

中立的な立場で復職をサポートします。

復職支援の事例紹介

写真はイメージです

企業さまからのご相談ケース

メンタル不調者との接し方がわからず、途方に暮れていました

専門家の第三者視点によるサポートで
円満でスムーズな職場復帰に!

リワークセンターを知ったきっかけはメンタルヘルスの勉強会でした。最初は全くどんなことをしているかもわからない状態だったのでとりあえず見学をしてみようと思い連絡をしたのを覚えています。最初の印象は「堅苦しくない」「明るくて入りやすい」ということでした。センターを実際に見て社員が通いやすくて家族みたいに接してくれそうだと感じました。

 

実際に社員が通い始めてからは月に一回報告会のような形で社員の現状についての報告を受けました。どういった訓練を実施しているか、復職の時期の見立てや今後の課題など詳細な報告があり専門家の視点で社員の状況をしっかりと把握出来ていたので実施してもらって本当に良かったと感じます。社内からだけではなく第三者的な立場の事業所からの見立ては大変参考になりました。

 

また、復職してからも会社が把握できない所もあり、面談という形で引き続きサポートをしてくださり定期的に報告も頂けましたので安心していました。本人が会社には相談出来ないことも相談出来ていたようです。弊社にとってメンタル関係でお休みをされている社員には自分を振り返る期間として必要不可欠な存在だと思っています。

まずは貴社のお悩みをお聞かせください
質問や詳しい資料もこちらからどうぞ

企業さま用ご相談・お問い合わせ