fbpx

利用料金PRICE

料金は所得に応じて設定されています

福祉サービスはの自己負担は、所得に応じて月ごとの負担上限額が設定されています。
下記の表の通り、自己負担は所得に応じて次の4区分になっており、ひと月に利用したサービス量(利用日数)にかかわらず、それ以上の負担は生じません。
実質的に自己負担となる金額は、週5日利用の場合で月額0円から最大で2万円弱となります。
詳しくは、お近くの市区町村の担当窓口までお問い合わせください。

世帯の収入状況 負担上限額

生活保護受給世帯

0円

市町村民税課税世帯※注1

0円

市町村民税課税世帯(所得税16万※注2未満)

9,300円

上記以外※注3

37,200円

*注1:3人世帯で障害者基礎年金1級受給の場合、収入が概ね300万円以下の世帯が対象となります。
*注2:前年度収入が概ね300万以上~600万円以下の世帯が対象になります。
*注3:前年度収入が概ね600万円以上の世帯が対象になります。

出典:https://www.mhlw.go.jp/bunya/shougaihoken/service/hutan1.html

月20日利用した場合のおおよその料金例

  • 前年度の収入:280万

    自己負担なし

    0円

  • 前年度の収入:400万

    自己負担限度額

    9,300円

  • 前年度の収入:650万

    自己負担限度額

    37,200円

※最終的な自己負担の上限月額は、お住まいの各自治体の判断となります。

その他のリワーク紹介